読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性が意外と知らない男性の話:用をたすときにパンツの窓を使わない件

「最近驚いたんですが、男性ってパンツの窓を使用しないんですね!」という便りを以前ラジオで読み上げていた。「俺も使わないな。でも他の人どうなんだろう。男同士でそんな話したことないからわかんないや」と回答するナレーター。私も使わないが、冷静に考えてみると、なぜ使いもしないのに窓が開いているのだろうか。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/aa/Tizian_081.jpg/440px-Tizian_081.jpg

中世ヨーロッパでは、(中略)腰と太ももで紐で固定するブライズ(braies)と呼ばれる薄手の素材のズボンが着用されていた。(中略)ブライズの前面には、ボタンや紐で留められる窓があり、脱がずにここを通して男性は排泄を行うようになっていた。この窓は徐々に男性の魅力を増すため装飾され、コッドピース(codpiece)と呼ばれるようになる。イギリスのヘンリー8世は、局部を際立たせるために詰め物を入れることを考案したとされており、16世紀末までこのアンバランスな流行は終焉することはなかった。下着 - Wikipedia

 やはり遠い先祖からの名残り。中世ヨーロッパではしっかり窓として使っていたようだ。さらには、詰め物を入れて際立たせていたとは驚きである。今でいう女性の胸パッドのような存在だ。だから開けてみるまでは分からないワクワクも詰まっていたのかもしれない。

話は現代に戻り、そのパンツの窓は使われなくなってきている。ロケットニュース24でも取り上げており(パンツの「社会の窓」は必要なのか? )、編集部メンバー全員が窓を使用していないと答えている。男性からすれば「まあそうだろうな」という意見だが、女性からすると常識を覆される衝撃のようだ。

ある女性が、雷に打たれた衝撃のままパンツを振り回して疑問を知恵袋にぶつけている。

現在、オーストラリアで長く住んでおります。元彼のパンツに窓が付いてませんでした。どうやって用を足すのか?と聞いたら、想像していたようなショッキングな状態で用を足しているようです。

(中略)

と、いうことはみんなあの方法で用を足してるはず…。用を足すだけで毛が丸見えです。日本でも窓なしパンツ最近流行ってるんですか???みんな履いてるんですか???

窓がない男性用パンツは日本でもメジャーなんですか?- Yahoo!知恵袋

回答者のいうように、窓を使用しない理由は単に面倒だからである。わかるわかる。普通に窓を通さずに、ゴムの部分を下に下げて上からコンニチハしたほうが早い。だから想像したら分かるだろうが、男性のパンツで汚れる部分は窓ではなく、ゴムの部分になる。そしてパンツの全面のゴムの部分が一番伸びやすい。よく見てみろ。その干されているパンツ、パンツのゴムが前方向だけ伸びてやしないか。伸びていたら聞いてみよう、きっと窓使わない族の人間だ。

最近は無用の長物である窓がないパンツが増えているらしい。個人的には、使っていないにしろ窓ありパンツに親しんでいるから、窓なしだとデザイン的に違和感を禁じ得ない。

…と思い、今自分のパンツを確認して驚いたが、デザインとして窓っぽい縫い目があるだけで、窓がなかった…なんだこりゃ…

 

私たちが知らない間に、この世界からは次々と窓が閉ざされ、隔離されていく。消えていくパンツの窓の群れの中で、窓をパクパクしながら彼らはこう語りかける。

「ものを見ただけで判断してはいけないよ」

新しい知見が開いた瞬間だった。

2016年秋アニメ16個を一行で紹介し、ついでに誰向けなのかを記す(ラノベ除外)

週末に今季の新アニメを見た。ラノベはスルーして、オリジナルアニメや漫画、小説原作のアニメを視聴。感想を記すゾイ!

2期以上のアニメ以外でオススメなのは次の4つ。

  • ガーリッシュ ナンバー
  • 3月のライオン
  • TO BE HERO
  • フリップフラッパーズ

 

続きを読む

Re:1ヶ月から始めるアニメ禁止生活「アニメ視聴時の死に近づく感覚」

1ヶ月アニメ禁止生活開始後、10月になった昨日と今日で、久々にアニメを観た。

・Reゼロ
91days
・オレンジ
・バッテリー

先の9月、始めの2週間は特に問題なかったが、休みの日などには「アニメが観たい」と思い「脳が震える」ことがあった。「あなた怠惰ですねええ?」と自分に言い聞かせながら、なんとか9月を乗り越えた。

f:id:cland741953:20161002192345j:plain

ここ6年間ぐらいはアニメを観ない日がほぼなかった。旅行へ行っても寝る前に観たり、大学受験期間では1週間に1回は観ていた。1ヶ月観ない、というのはCLANNADから深夜アニメ界へ魂を売ってから初のこと。CLANNADは人生である。

久々に観た対象は「Reゼロ」。主人公がヘタレでギャーギャー騒ぐうるさいアニメだ。ヒロインのエミなんとかさんがなかなか出てこないし、主人公は自己中すぎるから、投げ出そうとしたアニメであったが、話題になっていたので8話から最後までぶっ通しで視聴した。

もし、「途中で投げ出さなくてよかったアニメランキング」があれば清き一票を投じたい。個人的にはレムより、エミなんとかさんのほうが好き。

f:id:cland741953:20161002192900p:plain

その後もお酒を飲みながら91daysを観、オレンジで泣き、バッテリーで登場人物の心情が掴めずモヤッとして、ご無沙汰なアニメ視聴を楽しんだ。

ぶっ通しでアニメを観ていると、前頭葉らへんがボワァっとする感覚に陥いる。あれなんなんだろう。今体に流れているこの世の時間軸が遠のき、自分の体から意識だけが抜け出しているようなあの感覚。自分が存在している感覚が無くなる感覚。

ツイートしてみたら、「分かる」というオタク気質な上司もいたので、他の人も味わったことがあるかもしれない。

いざ1話だけ観始めると、アニメ視聴に歯止めが効かなくなる時がある。「このまま観ちゃいけない」と脳の神経細胞が伝達するものの、「まあいいや」「次何見ようか」という情報が先に回り込み、次から次へとアニメ視聴をし始める。このとき、脳が麻痺しているんじゃなかろうか。

気づけば16時。アニメを見ることにも疲れ、宙へ浮かんだ意識が体に戻ってくると、「俺は何をしていたんだろう」とボーッとする時間が来る。

スバルではないので死を味わったことはないが、意識が遠のき、脳が怠惰になるあの感覚は、死に近いと思う。下手をすれば戻ってこれないような気さえする。アニメを見ると何もしたくなくなり、このままこうして布団に包まれながらニート生活を開幕させたくなる。

 

アニメはもういいかなと、今考え始めてる。

アニメを観ると脳が硬直するし、鬱々するし、やる気が失われていく。全く観ないというよりは、週1か月1くらいでたまに見るぐらいが丁度良さそう。いや、グレンラガンやアカヒロを観るとやる気が燃えたぎってくるけど。

 

アニメを観ない1ヶ月を通してわかったのは、観ていないほうが心も脳も充実するということ。

夜11半、「あと30分アニメ観て寝よう」というよりは、「もう寝よう」「小説読んで寝よう」と考えよう。そうすればペテルギウスも「怠惰ですねえええ?」と夢に出てこないだろう。

ぱくたそでフリー素材になりました

よく分からないポーズで写真撮影したため、味わいある写真が世に放たれた。

f:id:cland741953:20160918181425j:plain

知り合いにタイトルを付けられ、記憶に刻まれた。

「腕時計と掛け時計と時報を同時に確認するビジネスパーソン。」

しれっと、フリー素材ダウンロードサイト「ぱくたそ」に並べてみようかと思ったが、投稿機能は無いようなのでねじ込んでみる。

f:id:cland741953:20160918184035p:plain

ぱくたそさんには、是非「画像申請機能」を付けて頂きたい。

機能性を求めるオタクこそ短パンを履くがいいさ

f:id:cland741953:20160918174338j:plain

短パンとの戦い。

会社のオフィスが移転し、増えてきたメンバー全員を写真に収めることになった。普段は各々の格好で出社するが、統一感を示すため、全員バラバラの格好をするのではなく、

  • ジャケット
  • Yシャツ
  • 短パン

この3点セットで臨む。

これまで手を付けていなかった「短パン」に挑戦することになった。

最近街中に目をやれば、男性の1/3くらいは短パンなのではないだろうか。短パンが「流行ファッション」として目につきだした頃、「小学生かよ」と小学生のような感想を持っていた俺にとって、どうも短パンが好きになれなかった。好きになれない上に、ご存知のように俺の足には、毛の熱帯雨林が広がっているため、履こうにも履けなかったのだ。

 

「短パン、ナウいな。」

始めの頃は「だせえ」と思っていたが、目が慣れてしまうと不思議な事にオシャレに見えてくる。これがいつものファッション業界のやり口だ。畜生め。

そして、自分が短パンを履くことを想像する。日に照らされてちらつくのはやはり毛であった。短パンは手強い。

これまで大切にぬくぬく育ててきた毛たちを、わざわざ剃る気にもなれず、短パンをクローゼットに並べることは考えていなかった。しかし、写真撮影のために全員同じ格好をしなくてはいけないというのだから仕方がない。仕方ないから短パンを履く。仕方ないから毛を剃る。仕方ないからオフィスに履いて行って「似合う」と言われて内心喜ぶ。

 

短パンを履いてみて、これまでの七分丈や普通のジーンズと比べると格段に足周辺の空気の入れ替えが行われて涼しい。熱がこもらないし、動きやすいし最高。短パンありがとう。

 

確かオタクの服装は機能性を重視していた。リュックはペットボトルが横から入れられたり、収納スペースが複数あったり、シューズは動きやすいおしゃれさを削ぎ落とした運動靴であったり。

機能性に重きを置くのであれば、是非「短パン」をおすすめしよう。しまむらで買ったズボンを履いている君にこそ、短パンが必要だ。短パンも君を必要としている。

 

ガルパンはいいぞ」と同じく、「タンパンはいいぞ」と短パンの感想を聞かれた時には答えていこう。

 

――短パンとの戦いは示談に終わった。

1ヶ月アニメ禁欲チャレンジが始まっています

f:id:cland741953:20160904182949p:plain

アニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たいアニメが見たい

・・・この欲求が脳の神経細胞間を行き来するかと思いきや、意外とそんなことがないアニメ禁欲生活7日目。手が震えたり、イライラしたり、鼻息が荒くなったりなど、禁断症状はまだ出ていない。

深夜アニメと出会って早10年、ここまで毎日アニメと過ごしてきた。以前総計したら3000話にまで到達していることが分かった。アニメを視聴する時間を他の有意義なことに使っていたとしたら、もっとちやほやされる華やかな別の世界が、俺を包んでいたのかもしれない。そう頭を抱えたのは1年前のことだ。

それからも1年、飽くことなくアニメ視聴は続けられた。

とはいえ、アニメが好きだと思っているものの、フィギュアや原作を買ったり、BDを買ってアニメ制作会社を応援したりなどは指折り数えるほどしかなく、正確に言えば親指を折って「1回」と数えるほどだ。

趣味は何かと聞かれれば、「アニメ」と答えてきた10年間だが、「本当はアニメは好きではないのかもしれない」と最近もう一人のボクが囁きかける。

そこで1ヶ月アニメ禁欲チャレンジが始まった。

7日目の現在、ムラムラしていない。

Reゼロやオレンジを先日まで見ていて、話が途中のうちに視聴を辞めたにも関わらず、ムラムラが沸騰しない。その理由はこうだ。

「アニメで何も考えない時間を作っていただけ」

今季のオススメのアニメって何、と聞く人は多いが、すぐにアニメが浮かんで来ないことが多い。浮かんできたとしても、そのアニメを上手く説明できない。一般的なアニオタであれば、「普段しゃべんないのにアニメの話だけは饒舌。キモ」と揶揄されるぐらい、熱をもって説明できるはずだ。俺がそうでないのは、「アニメ視聴時、脳みそが止まっている」から。

何も考えない時間というのは、いわば瞑想的なアレだと思う。何も考えないことで、日常を俯瞰したり、ストレスを開放しているのかもしれない。

 であれば、アニメ視聴をしないことによって、ストレスが溜まっているのかと聞かれれば溜まっていない。アニメを視聴しないことで、別のコンテンツを消費するようになり、逆に脳みそをほかのことに使うようになった。最近の俺の脳みそは、新しい情報を与えてあげると、喜んで食べている。逆にストレス発散している感覚。

 

こういう記事を書くぐらい、アニメや漫画にそれなりの想いが募っているのかと思っていたが、その実、ただの暇つぶしに過ぎなかったのかもしれん。

だが「君の名は。」は見に行く。

頭隠して尻隠さないゴキブリに鉄槌を下した話

それは大学で勉強を終え、21時に帰宅したときのこと。

扉を開け、電気のスイッチを入れた。

 

カサカサカサッ

 

テーブルの上を暗黒物質が張っていくのを、私の視界は逃さなかった。

 

「やぁ、御機嫌よう。実に1年ぶりだね」

 

そんないらない挨拶を送るも返事はなく、ゴキブリは頭隠して尻隠さずの体勢に入った。

間抜けなそのゴキブリの醜態がこちらだ。

f:id:cland741953:20150809203651j:plain

この画像をみてまず私の部屋の汚さを指摘するのだとしたら、弁明させてほしい。

おそらく私がいない間にゴキブリが部屋をめちゃくちゃにしたのだ。

 

さて、まさに『頭隠して尻隠さず』のゴキブリ。

私はこの脳みそ1マイクロメートルの生き物を、どう叩きのめしてやろうかと思案した。

水筒とか倒されるほど、部屋をめちゃくちゃにされたし、怒る権利はあるはずだ。

 

最近夏ということで、水分摂取に懸命に励んでいるため、手近な空の2Lペットボトルを手にし、キャップ側で押しつぶすことにした。

 

「これでもくらええええええ」

 

勢いよく振りかざすも、ゴキブリの鎧は硬く、ほぼ無傷のまま逃げられてしまった。

ゴキブリの逃亡先は、ベッドとテーブルの隙間。

 

f:id:cland741953:20150810101658p:plain

 

ここに逃げられては、ペットボトルで攻撃を与えることができない。

そうだ、ゴキジェットを使おう。

思い立ったがゴキジェットを買えるほど裕福ではないので、ゴキジェットは家にない。

 

ので使用した武器がこれだ。

 

f:id:cland741953:20150810102011j:plain

キッチン泡ハイターでゴキブリの体を包み込むことで、ゴキブリを除菌、漂白、消臭しようという算段。

ごきぶりも初めて体を洗われ、さぞかし気持ちよく死ねることだろう。

 

f:id:cland741953:20150810101658p:plain

さきほどのテーブル側からもぐりこみ、ゴキブリの頭の方向から泡をぶっかける。

頭からなのは、お尻からやってしまうと、どんどん奥に逃げられてしまうからだ。

 

ゴキブリ洗浄作戦は見事成功し、ゴキブリは慌てふためき、再びテーブルに戻ってきた。

 

f:id:cland741953:20150810102458p:plain

テーブルの戦場へ這い戻ったゴキブリは、ベッドに頭を押し付け、再び頭隠して尻隠さず体勢をとった。

その間抜けな姿に再び笑わされてしまったのは言うまでもない。

 

テーブルへ這い戻ることを予想していたので、すでに”ゴキブリが散らかした”テーブルの上を片付けていた。

戦場に邪魔をするものは何もない。

このままスリッパで叩き潰せば、ゴキブリの息の根を止めることはできるだろう。

しかししなかった。

 

ここで潰してしまうと、私の愛用のふかふかベッドに、ゴキブリの体液が付着してしまうからだ。

そんなことになったら毎晩ゴキブリにうなされる夢を見るだろう。

そんなのはいやだ。

 

なので再び代用ゴキジェット、キッチン泡ハイターを使った。

 

「べ、ベッドに下に逃げやがった」

2度目の泡ハイターは虚しく、直撃はしたものの、ゴキブリの生命力を根絶するには至らなかった。

ついにはベッドの下に逃げられてしまった。

正直諦めようかとも思った。だがここで諦めて、ゴキブリが部屋のどこかにいる状態で安眠できるだろうか。

否。

寝ている間に口に入りでもしたら、それはそれはマズイことになる。

 

選択肢はひとつしかなかった。

 

「駆逐してやる。」 

ゴキブリは壁際にて発見された。

ベッドの下なのでペットボトルで叩くことはできない。

ここで3度目の泡ハイターの登場だ。

 

シュッ。シュッ。

 

ゴキブリはこのときにはもう、動きが遅くなっていた。

はじめに見たときの、足をワシャワシャ素早く回し逃げていた面影はなくなった。

 

そしてベッドの下から這い出てきたところで、2Lペットボトルという棍棒を振りかざし、見事ゴキブリを退治した。

 

「き、、キモすぎる、、、」

ゴキブリは倒してもなお、ゴキブリとの戦いは終わらない。

最後にはゴキブリの屍体を処分しなくてはならないのだ。

 

私はトイレットペーパーをクルクル巻き取り、手に感触が残らないぐらいの厚みを手に持ち、ゴキブリを掴みかかろうとした。

しかしゴキブリはキモすぎた。

 

f:id:cland741953:20150810105215p:plain

 

ヒックリ返って確実に息の根は止めているのに、宙に浮いたギザギザした右足は、雲をつかもうとするかのように、くいくい動き回るのだ。

ゴキブリの生命力恐るべし。

 

ちょっと動いているのがどうもダメなので、ペットボトルで軽くつぶし、完全にゴキブリの動きを封じた。

そしてトイレットペーパーで優しく包み込み、耳元に寄せ、握りつぶした。

この手法は以前友達から教わったもの。

どういう音がなるのかご存知だろうか。

 

ゴキブリ「ゴキブリッ」

 

名前の由来に相当する音が発せられる。

初めの「ゴキッ」で、体に身にまとった殻が砕け、最後の「ブリッ」で何かが出てくるような音がする。

 

改めてゴキブリの死に様を耳で確認し、トイレへ流し込んだ。

 

こうして戦いは終わったのだ。

 

ツイッターやってます